log0
log4
log5
indx
jpaa
nino
nino
hisu
wwc
assb
stor
goiken
よく飛ぶ紙飛行機への道
h5
 

22th


ww


07/21

子供の科学で連載中の二宮康明氏の紙飛行機付録は9月号が最終

 「子供の科学」で連載中の二宮康明氏の紙飛行機付録は9月号(8月10日発売)が最終となります。

 1967年、第一回国際紙飛行機サンフランシスコ大会で二宮氏の紙飛行機は滞空時間と飛行距離とも1位となり、グランプリを受賞しました。その年から子供の科学誌では毎月1機の切り抜き型紙と作り方の連載が始まりました。

 来月発売の9月号で49年続いた連載は終了となりますが、同誌ではこの偉業を特集で紹介するとのことです。

日本紙飛行機協会 事務局

line

07/07

二宮康明会長の自作紙飛行機など、
仙台市科学館(仙台市教育委員会)に寄贈

 このたび二宮康明会長は氏の設計した自作紙飛行機など多数を仙台市科学館に寄贈されました。仙台市科学館ではこれを受けて永く管理していただくことになり今後、常設展示などの計画を進めていく予定です。

 二宮会長は仙台市生まれで、東北大学で通信工学を専攻されグライダー部にも席をおかれていたということもあって今回の寄贈が実現しました

寄贈品の内容は以下の通りです。

1   二宮会長自作の紙飛行機211機
2   二宮会長撮影のカラー写真(額縁入り)30点
3   二宮会長ご夫妻合作の油絵(ベアパイロットシリーズ)41点
4   二宮会長の設計原図40機種
5   第一回国際紙飛行機サンフランシスコ大会、グランプリのトロフィー
6   よく飛ぶ紙飛行機集などの書籍
7   紙飛行機キット
8   写真集
9   その他

 このようなことから事務局では、来年開催予定の第23回二宮康明杯の決勝大会を仙台で開催する計画を検討しています。

 東日本大震災から5年が経過しましたが、まだまだ復興は道半ばです。
事務局では今回の寄贈をきっかけに、東北地方の多くの子供たちに紙飛行機の素晴らしさと飛ばす楽しさを味わってもらえるような企画を進めていきたいと考えております。
 
日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

03/14


第22回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会
大会規定訂正のお知らせ

  ★大会規定に訂正点がございますので訂正いたします。
   ※訂正内容は以下です
    滞空競技機体規格 → 6. 機体規格 → 項目9

 詳しくはこちらをご覧ください。

日本紙飛行機協会 事務局

line

03/05


第22回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会
予選大会日程発表のご案内

 3月に入り、いよいよ第22回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会の予選大会が始まります。日程が固まりましたので発表させていただきます。

 
今回から、福岡県宗像市、埼玉県さいたま市でも予選会がおこなわれます。
また、急きょ沖縄からも予選会を開催したいと名乗りが上り、現在準備を進めています。

 今大会からは自由設計種目も新設されることから、しばらく遠ざかっていた愛好者の方から歓迎の声が伝わってきています。事故が起きないよう常に周りに十分気配りの上競技していただきますようお願いいたします。

第22回日程ページはこちら

日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

02/27

第22回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会
大会規定のご案内

全国紙飛行機ファンの皆様

 いよいよ紙飛行機シーズンの到来です。第22回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会は3月中旬から各地で予選会が開催される予定ですが、詳しいスケジュールにつきましては3月10日くらいまでには発表できるものと思います。

 今大会では新たに自由設計機種目を設けましたので大会規定を見直しました。ここに発表させていただきます。

 従来と異なる部分は赤文字で表示しておりますが、その部分以外の規定も再度ご確認頂きますようお願いいたします。

今年も安全を最優先にして、楽しくふれあいの輪が広がることを願っております。

第22回専用ページはこちら

日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

12/13


22回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会 (開催概要)


 第22回二宮杯の日程を発表いたします。

 本大会は予選大会が早まります。従来、予選大会終了から決勝までの日程に余裕がなかったため、下記のような日程を予定しています。

◎決勝大会:平成28年11月5日(土)6日(日)武蔵野中央公園

◎予選大会:平成28年03月12日(土)〜8月21日(日)

◎新設競技種目
                 :自由設計種目(クラス分けなし)
                 :複葉飛行艇(クラス分けなし)
                 :その他の種目は21回大会と同じです。

◎エキシビション競技の予定はありません。

◎大会規定など詳細は平成28年3月頃発表の予定です。

日本紙飛行機協会 事務局

line

11/02

第21回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会終了のご挨拶

 第21回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会は、昨日(11月1日)盛会の内に無事終了しました。

 決勝大会会場の都立・武蔵野中央公園は、朝から絶好の秋晴れとなり、まさに紙飛行機日和となりました。

 全国各地から選ばれた選手の皆さんによる滞空時間時間競技は白熱したものになりましたが、表彰式で入賞した人々をたたえる場面では惜しみない拍手と笑顔があふれました。

 恒例の講評では、二宮康明会長、東昭東大名誉教授から味わい深いお話で結んで頂きました。

 3月29日から始まった各地の予選会は9月6日まで延べ60回以上開催され、予選から決勝までご協力いただいた多くの関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

 来年開催予定の第22回二宮康明杯は、自由設計機種部門の新設などが加わります。詳細は12月中旬までには発表させていただく予定です。

 また新たなステージで更なる触れ合いの輪が広がることに期待しています。

                 日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

10/29

第17回つくば紙飛行機フェスティバルEXPO杯

<日程と場所>
 日時:2015年11月28日(土)  雨天予備日12月13日(日)
  9時より受付 競技は10時〜12時
    
 会場:平沢官衙遺跡(つくば市平沢)
           ひらさわかんがいせき

<主催>
 つくば模型飛行機同好会(TMC)
 (つくば紙飛行機を飛ばす会から名称変更)

  詳しくはこちら

日本紙飛行機協会 事務局

line

10/26

訃報

 楽しい紙ヒコーキひろば浜松代表の日比和幸さんが10月23日に肺炎でお亡くなりになりました。

 副代表の吉田さんから24日にご一報を頂きましたが、つい最近まで日比さんから紙飛行機教室などについてお電話を度々頂いていましたのでいまだに信じられません。

 日比さんは、長年地域の紙飛行機教室を大変熱心に進めて頂いていました。

 教室実施については本当にきめ細かく下打ち合わせをされ、終了後も必ず報告の電話を頂いておりました。また、二宮杯の予選につきましても浜松地区の責任者として毎年開催して頂いておりました。

 56歳という年齢で旅立たれたことはご家族様のご心情はもとより、日本紙飛行機協会にとりましても本当に残念でなりません。

 浜松の会の皆様にはぜひとも日比さんの遺志を受け継いで活動して頂きますよう切に願うばかりです。

 日比さん!高い空から紙飛行機を楽しむ人々を見守っていてください。

日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

09/15

第6回四国OPEN紙飛行機競技会 さぬきうどんCUP

 9月21日月曜日(予備日 9月22日)に第6回四国OPEN紙飛行機競技会
 さぬきうどんCUPを実施されます。

 大会の要項等は香川紙飛行機を飛ばす会のHPに掲載しております。
 詳細はこちら

日本紙飛行機協会 事務局

line

09/11


第22回二宮康明杯における自由設計機種目の新設について

 先般ご案内致しました、AOZORAケント新発売を記念して、第22回二宮康杯から自由設計機による滞空時間競技を加えることに致しました。
下記詳細の機体規格に合ったオリジナル機体で、さらなる高みを目指してご参加いただきますようご案内致します。

 詳細はこちら

                      日本紙飛行機協会 事務局

line

09/06


第21回二宮康明杯・予選大会終了のご挨拶

 第21回二宮康明杯・予選大会は、本日全日程を終了いたしました。
春先こそ天候不順のため中止を余儀なくされたこともありましたが、その後は
ほぼ順調に開催できました。予選会を運営していただきました各地の紙飛行機ク
ラブの皆様には本当にお世話になりました。おかげさまで、事故もなく無事に
終了でき、改めて感謝申し上げます。

 すでに各種目別の成績はアップ致しましたが、これによって、決勝大会に進出
される方の発表になりますので、しばらくお待ちください。
決勝大会に見事進出された方には書類を郵送させていただく予定です。


                日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

08/06

AOZORAケント、新発売のお知らせ

 ペーパーグライダー用ケント紙として長年ご利用いただいていたホワイトウイングス・ケントが無くなって3年余りがたちますが愛好者の皆様の熱いご期待に応えるために、同品質のケント紙をを再生産致しました。

  商品名は「AOZORAケント」です。

 サイズは用紙を有効活用するために化粧裁ちせず、従来品より若干大き目です
(252mm×358mm)

 価格は1セット( 20枚入り)1,250円(税別)です。8月17日から新発売させていただきます。どうぞご利用ください。

 尚、AOZORAケント新発売に合わせて、第22回二宮康明杯の新種目として、AOZORAケントを使用した自由設計機種種目の検討に入っております。

詳細は今月中に発表させていただく予定です。

line

06/30

NHK凄技紙飛行機 第2弾

 超絶凄ワザ!(NHK)紙飛行機対決第二弾が放送されるようですのでご案内いたします。

  タイトル「ミラクル紙飛行機 大決戦」

    前編:7月4日(土)20:15〜
    後編:7月11日(土)20:15〜

※地震などで放送が変わることもあるようです。

 今回は最初幅3m距離10m高さ10mの直線を超えた後、右に曲がって、そこから直径10m幅3mの円状のコースを左旋回するというコース。
?マークのような軌道飛行を想定しているようです。

 出場者は帝京大学の米田洋教授。設計会社のタマディックの2社の対決と聞いております。

日本紙飛行機協会 事務局

line

03/28


第21回二宮康明杯・予選会-開幕!

 全国の紙飛行機ファンのみなさまへ

 桜の開花の話題とともに、いよいよ第21回二宮康明杯予選が東京水元公園から始まります。

 参加者の皆様には運営者の注意を守っていただき、ぜひ事故の無いよう楽しい予選会となりますようご協力をお願いいたします。

 日本紙飛行機協会 事務局

line

03/21



第21回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会

 今年度の各会場の予選会日程を公開いたしました。どなた様も参加ご自由でございます、是非ご参加下さい。

日本紙飛行機協会 事務局

line

02/18


NHK番組 超絶凄ワザ「紙飛行機」の回 再放送決定!

 NHKにて好評なテーマに関して再放送をすることが決定し今回は「紙飛行機」の回が選ばれました。

 昨年の7月24・31日の本放送の際は、前編・後編に分かれていましたが、今回の放送は、前編・後編をまとめつつ再構成して放送する予定との事です。

     ・再構成の放送予定は、3月  5日(木) 22:55〜
     ・さらにその再放送が、 3月12日(木) 11:05〜

 前回の放送を見逃された方は是非ご覧下さい。
 ご覧頂いた方は再構成編をお楽しみ下さい。

日本紙飛行機協会 事務局

line

02/16


あおぞら社からのお知らせ

 このたび、あおぞら社からホワイトウイングス製品の値上げの連絡がありましたのでご案内いたします。

     三菱零戦21型 現行500円(税別)→ 600円(税別)
     三菱零戦52型 現行500円(税別)→ 600円(税別)

 上記はいずれも2015年3月1日から値上げになります。材料高と人件費の
高騰が主な原因です。規定種目の他の機種の変更はありません。

 ※2015年2月28日受付分までは現行の価格にてお受けいたします。
  (出荷が3月以降の場合でも、2月28日迄の場合は現行価格です)

 また、ゴムカタパルトセットは在庫限り廃番となり、新たに糸ゴム100本
セット(50cm赤ゴム)1,200円(税別)にて発売予定。(こちらは3月以降の予定)

以上

日本紙飛行機協会 事務局

line

12/24


全日本紙飛行機選手権大会・歴代記念バッジ

 愛好者から全日本紙飛行機選手権大会の決勝大会記念バッジの画像をご提供頂きましたのでご紹介いたします。
(1993年の第1回大会から20回大会までのものです。)

日本紙飛行機協会 事務局

line

12/24


決勝大会日程確定

予定でお伝えしておりました第21回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会
の決勝大会の日程が以下に決定しましたので、お知らせいたします。

2015年10月31日(土) 敗者復活戦、エキシビション競技
2015年11月01日(日) 決勝競技、紙飛行機教室

※後援等の確定は2015年3月頃を予定致しております。

日本紙飛行機協会 事務局

line

12/21


  第21回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会のHPをUP。

  (予定日及び各後援団体は現在後援申請準備中・又は調整中の為すべて予定となります確定はしておりませんのでご了承下さい)

日本紙飛行機協会 事務局

line

11/04


記念懇親会のご報告

 11月1日夜、二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会の節目となる20回大会と日本紙飛行機協会設立30周年を記念して、吉祥寺のカフェで懇親会を開催 しました。70名を超す選手の皆さんと関係者を合わせて90名の参加者となり、温かい雰囲気の中、和やかな懇親会となりました。

 参加者の皆さんには記念となる特別なものが用意され全員にプレゼントさせていただきました。それは二宮先生と奥様合作の油絵3枚分を1枚の写真に収め、説明書きの台紙に貼り付けたものです。

 写真には先生オリジナルのシールを頂いて貼り、ご高齢のお二人にはすこし酷なお願いでしたが、90枚余りの写真の仕上げはお二人に交互に直接サインをしていただきました。

 お二人がそろってサインをされることは、めったにないことかと思いますので、たいへん貴重なものになりました。

 台紙の解説文にはこの素晴らしい油絵の生い立ちが紹介されています。

 記念品のご参考画像は こちら

日本紙飛行機協会 事務局

line

11/03


日本紙飛行機協会設立30周年記念
第20回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会終了のご報告

 第20回二宮康明杯・全日本飛行機選手権大会、決勝大会は11月2日(日)事前の予報に反し絶好の好天に恵まれ、無事すべての競技を終了し閉会できまし た。ここに日頃からこの大会にご理解いただき、見守っていただいている多くの紙飛行機愛好者の皆様及び関係するすべての皆様に感謝申し上げ、ご報告いたし ます。

 さすがに前日11月1日(土)の敗者復活戦は降り続く雨のためエントリーされた選手全員を決勝進出とさせていただきました。

 エキシビション競技はスチレンペーパー製のウイングスプレーン・アルファ及びジェットということもあって、小雨の中でしたが予定通り実施できました。

 2日の大会開会式では二宮会長、東昭東大名誉教授、武蔵野市議会議長の与座氏韓国紙飛行機協会のユン・サンピル会長の挨拶の後、ちびっ子選手四名による選手宣誓で和やかな雰囲気となりました。

 風祭競技委員長のルール説明の後10時から競技がスタートし、14時30分にはすべての競技が予定通り終了できました。

 11時からは無料紙飛行機も開催され、300名の家族連れがマーカーでオリジナルプレーンをボランティアの説明を受けながら製作し、飛行も楽しみました。
参加者達は驚くほどよく飛ぶ機体を夢中で追っかけていました。

 決勝競技参加者は延べで330名余り。4月〜9月の六か月に及ぶ全国各地での熾烈な予選会を勝ち抜いた選手たちです。しかし、選手権大会競技とはいえ、この大会は小学生から80歳台の方々までがおなじ機体を飛ばして競うものです。

 そこには何とも言えない連帯感、ふれあいの輪が広がっています。自然と親しみ科学する心を養い、世代を超えたふれあいを大会の目標においている本大会は、予選から決勝まで、いつも笑顔があふれています。

 日本紙飛行機協会は1984年10月、日本大学名誉教授だった木村秀政先生に名誉顧問就任をお願いして設立しました。木村先生のご要望で、協会は入会 金、会費の無い、特別な規約を作らず、役員も数人にとどめるなどとして今年30年を迎えました。全国の愛好者クラブのボランティアによる予選会の開催、決 勝大会でも多くのボランティアの方々の協力で、全て手作りによる大会となっています。

 二宮会長は今年88歳、奥様の昭子さんも同い年で、ご夫婦ともに決勝大会ではお元気なお姿を見せていただきました。

 第一回大会よりご後援をいただいている、文部科学省、米国スミソニアン航空宇宙博物館でも、この大会が事故もなく毎年継続開催されていることに驚きをもっ
て評価しています。

 大会の目標をしっかり守り、いつも初心者の方々に軸足を置いた
大会としてさらに進化していきたいと考えています。

 大会が終了し、今年も二か月足らず、すでに愛好者の皆さんは来年開催の21回大会に胸を膨らませていることでしょう。

大会の様子は こちら

日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

11/03


  紙飛行機川柳の入選句を発表致しました。
  こちら をご覧ください。

line

11/01


よく飛ぶ紙飛行機への道

 この度メディサイエンスプラニング様がよく飛ぶ紙飛行機を掲載されていたWebサイトを閉じるに当たり、日本紙飛行機協会は紙飛行機愛好者の皆様に末永くご活用していただくために、内容を引き継ぎ掲載させて頂く事になりましたのでお知らせいたします。

掲載はこちら 又は左メニューよりご覧ください。

日本紙飛行機協会 事務局

line

10/14


敗者復活枠を発表しました。

決勝大会出場の最後のチャンス。ぜひご参加下さい。
詳しくはこちら

日本紙飛行機協会 事務局

line

10/10


レーサー590東京湾横断!!
 
  9月28日(日)新川和誠さんの飛ばしたレーサー590が東京臨海広域防災公園から東京湾上を飛行し羽田空港の新東京郵便局羽田分室に見事着陸しました。

その間直線距離にして約9km。

 はたしてR590機はどのような高度、コースで飛行したのかはわかりませんがそれを想像するだけで、何か胸に迫るものを感じます。海に落ちる可能性も充分あったかと思いますが、空港にたどり着いたということは本来の目的を全うしたものと思わざるを得ません。

 機体の回収が出来た背景は、この郵便局の二木さんという方から頂いた協会事務局への電話でした。機体にWHITE WINGSと印刷され、持ち主の名前が記されていたため、ネットで調べていただいたことが今回の快挙につながりました。

 私の知る限りではありますが、視界没になった機体がここまでの距離を飛行して回収された事例はありません。

 自然災害、事件、事故が絶え間なく起きる昨今ですが、たいへんうれしいニュースでしたので紹介させていただきました。

郵便局の二木さん、ありがとうございました。新川さんおめでとうございました。
詳しくはこちら

それにしてもR590機はエライ!!

また一つ紙飛行機の物語が増えました!

日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

9/26


第20回二宮康明杯 記念懇親会のご案内

 先日ご案内しました記念懇親会ですが詳細の参加申込み書が出来ましたのでご案内致します。

 ご興味ある方は期限までにお申し込み下さい。会場の都合で120名程度を定員としています。選手を優先しますので、ご参加頂けない場合がありますのでご 承知おきください。参加費をお振込頂いた後に参加をお断りする場合は返金させて頂きます。但し、お申込み者のご都合にてご欠席の場合は記念品をお送りさせ て頂きますのでご了承ください。(お申込み期限10月10日)

参加申込書はこちら pdf   こちら Excel

日本紙飛行機協会 事務局

line

9/23


紙飛行機川柳募集のお知らせ

当募集は10月17日18:00までのメール受信分にて〆切ました。
又、お名前、雅号(ペンネーム)の記載されていないご応募は
無効とさせていただきましたので了承下さい。

たくさんのご応募ありがとうございました、発表までお待ち下さい。


たかが紙飛行機、されど紙飛行機・・・

 1993年から始まった全日本紙飛行機選手権。 今年度は節目の20回記念大会ですが愛好者の皆様にも悲喜こもごもの人生があったのではと推察いたします。

 17回大会開催時に第1回紙飛行機川柳を募集致しました所たくさんのご応募有難うございました。ご好評につきまして第2回紙飛行機川柳を募集致します。
今回も皆様からの肩の力を抜かれました、紙飛行機にまつわる川柳を募集致します。

 テーマは「紙飛行機」。紙飛行機にまつわる思い等を五、七、五の文字に託してご応募ください。

 締め切りは10月17日(金)楽しい作品は決勝大会と協会HPで発表させていただき優秀作品には記念品を進呈致します。

詳細・申し込みはこちら

日本紙飛行機協会 事務局

line

9/12


 12日(金)日経新聞朝刊の文化欄で、二宮先生がご自身の紙飛行機人生について語られた記事が掲載されましたのでお知らせします。

日本紙飛行機協会 事務局

line

9/07


第20回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会予選会終了のお知らせと御礼

 4月6日から始まった予選会は9月7日をもって無事終了いたしました。今回は全国27地区、35会場で延べ70回以上の予選会となり、どの会場も熱戦が繰り広げられました。

 予選会を主催、運営してくださった各地の飛ばす会の皆様に深く感謝申し上げますとともに、熱心に参加してくださった選手の皆様に心より御礼申し上げます。

 集計結果と同時に種目別ランキング、および決勝進出を果たされた参加者のお名前を順次発表させていただく予定です。

               日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

7/24

NHK紙飛行機関連番組のお知らせ

 24日夜放送されたNHKテレビの超絶 凄ワザ!「宇宙に挑め!究極の紙飛行機対決」(進撃編)は素晴らしい紙飛行機の世界を見せてくれました。

 このような紙飛行機(ペーパーグライダー)はその設計において二宮康明(工学
博士)氏は世界的権威ですが、70年以上にわたって設計された紙飛行機は2500機以上。現在、航空の世界で活躍する多くの技術者は少なからず二宮氏の紙飛行機に親しみ、影響を受けたものと思われます。

 今回対決した二人の専門家もまさにそうだったようです。次回31日の後編は見
逃せません。

 日本紙飛行機協会は毎年「二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会を開催しています。氏の設計した機体で滞空時間競技を実施していますが、小学生から80 歳代の方までが、真剣にそのワザを競います。紙飛行機競技を通じて自然と親しみ科学する心を養い、世代を超えたふれあいをテーマにしています。

 ご興味ある方は当日本紙飛行機協会のサイト、または以下のURLをご覧ください。大会の模様や、紙飛行機材料入手方法など詳しく知ることができます。

(株)あおぞら http://www.aozorapark.jp
日本紙飛行機協会 事務局

line

07/23

第20回二宮康明杯 記念懇親会のご案内

 各地の予選会も後半戦に入りましたが、これからは一年で一番厳しい暑さとなりますので、熱中症には十分ご注意いただきますようお願いいたします。

 さて、まだ先のことではございますが、第20回大会と日本紙飛行機協会設立30周年を記念して、以下のように懇親会を計画しておりますのでご案内申し上げます。

主 催: 日本紙飛行機協会
日 時: 平成26年11月1日(土)17時30分〜
場 所: 「カフェゼノン」東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-3
      JR中央線吉祥寺駅北口を出て右方向(東京方面)に300m位
      高架に沿って歩くと右側にあります。
     
会 費: 中学生以上4,000円 小学生1,000円を予定しています。

※参加申し込み等の詳しい内容につきましては9月下旬頃に発表させていただく予定です。

日本紙飛行機協会 事務局

line

07/17


NHK紙飛行機関連番組のお知らせ

 NHKの人気番組「超絶凄ワザ!」が紙飛行機を特集

 日本のものづくりの奥深さにスポットを当てた番組として人気を集めているNHK総合テレビの「超絶凄ワザ!」が紙飛行機の世界にスポットを当てます。

 子供の頃から親しんだ紙飛行機が航空の世界に導いた。そんな技術者達のドキュメンタリーを中心に紙飛行機対決が実現します。

 番組は紙飛行機(ペーパーグライダー)が本物の飛行機と全く同じ理論で設計さ
れたものとわかる内容です。

 番組では素晴らしい紙飛行機の実験(対決)が行われますので、ぜひご家族や仲間と一緒にご覧ください。紙飛行機ファン必見の番組です。放送日は以下の通り。

  ※NHK総合テレビ 
    7月24日(木)(前編)
    7月31日(木)(後編)
    放送時間:午後10時55分〜11時20分
    (再放送があります)。

    NHK予告HPは こちら

日本紙飛行機協会 事務局

line

07/15


特製ブルゾン・ポロシャツ発送のお知らせ

 第20回二宮康明杯と日本紙飛行機協会設立30周年を記念したブルゾンとポロシャツにつきまして多くの皆様からお申し込みを頂きましてありがとうございました。この度製品が出来上がりましたのでお知らせ致します。

 お申込みを頂きました皆様へは7月19日(土曜日)までにはお手元にお届けできるよう手配致しておりますのでお待ち下さい。

 尚、上記(7月19日)迄に届かない場合は、7月22日(月曜日)以降に事務局まで
お問い合わせください。

日本紙飛行機協会 事務局

line

07/01


特製ブルゾン、特製ポロシャツ販売についてのお知らせ

 たくさんのお申込みありがとうございました。6月30日をもちまして締切とさせていただきましたのでお知らせ致します。

 日本紙飛行機協会 事務局

line

06/16


第20回二宮康明杯 11月1日(土)エキシビション競技のお知らせ

  この度あおぞら社から新発売された、ウイングスプレーン・アルファとジェットは11月1日(土)の敗者復活戦の後のエキシビション競技の対象機といたします。

  現在のところ、アルファとジェットは別競技とし、それぞれ上位6名を表彰させて頂く予定です。詳細は後日発表させていただきます。

日本紙飛行機協会 事務局

line

05/31



特製ブルゾン、特製ポロシャツ販売についてのお知らせ

 先般ご案内させていただきました、記念のブルゾンとポロシャツですが
印刷範囲の制限及び素材での印刷制限により若干デンザインが変更になりました
のでお知らせ致します。

 詳細はこちら

日本紙飛行機協会  事務局

line

05/29





株式会社あおぞらよりのご案内

 この度あおぞらでは、二宮康明氏設計によるウイングスプレーン・アルファと
ウイングスプレーン・ジェットを新発売したしましたのでご案内いたします。

 機体はスチレンペーパー製ながら極めて高い飛行性能を持っています。
アルファはオーソドックスな紙飛行機を思わせるシルエットで赤、青、黄色の3種類です。

ジェットのほうも同様のスチレン製ながら、主翼はシルバーのシルク印刷を施し、
ジェットの名にふさわしいスタイルになっています。こちらは赤と青の胴体の2種類です。販売価格はいずれも1セット600円です。

 詳細はこちら

日本紙飛行機協会  事務局

line

05/02


特製ブルゾン、特製ポロシャツ販売のお知らせ

 日本紙飛行機協会では今大会の第20回、及び日本紙飛行機協会設立30周年
を迎える事を記念し、特製ブルゾンと、特製ポロシャツを製作し特別販売をする事と致しましたのでお知らせ致します。

 尚、特製ブルゾンと特製ポロシャツは皆さまからのご注文をお聞きしてからのご注文分のみを数量限定製作に掛かります。
 つきましては、6月末の締切以降の追加製作は現在のところ予定を致しておりませんので、予めご了承いただきますようお願いいたします。

詳細はこちら

日本紙飛行機協会  事務局

line

03/25



斡旋販売についてのお知らせ

 日本紙飛行機協会では紙飛行機材料の斡旋販売を致しておりますが、先日来お知らせ致しております通り、出荷の都合上3月26日以降にお受けしましたご注文に関してましては、4月1日以降の出荷とさせて頂きますのでご了承ください。
(4月1日以降の出荷は消費税が8%となります) 

日本紙飛行機協会  事務局

line

03/21


◎第20回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会

 地方予選大会の日程を発表致しました。 
左のメニューの「全日本紙飛行機選手権」よりご覧ください。

日本紙飛行機協会  事務局

line

03/12


第5回四国OPEN紙飛行機競技会 「さぬきうどんCUP」のご案内

 香川紙飛行機を飛ばす会では4月27日(日)に第5回四国OPEN紙飛行機競技会 「さぬきうどんCUP」を実施されますのでご案内いたします。

 詳細は香川紙飛行機を飛ばす会のHPを参照下さい。 (こちら

日本紙飛行機協会  事務局

line

03/08



株式会社あおぞらよりのご案内

 この度大手スーパー・イオン様の玩具売場にてホワイトウイングス製品が販売されることになりましたのでお知らせします。

販売は150店余りの大型店舗ですので、取り扱いの無いお店もありますのでご注意ください。

 取扱商品は以下です。

   ・スカイカブV
   ・スカイカブW
   ・スカイカブT
   ・レーサー530S
   ・レーサー554
   ・三菱零戦21型、52型
   ・ウイングスプレーン(各種)

 取扱店舗が少ない中、全国展開の大型スーパーでの取り扱いは、愛好者の皆さまにとってはお求めやすいかと思います。ぜひご利用ください。

日本紙飛行機協会  事務局

line

01/12



◎第20回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会

 第20回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会のHPをUPいたしました。
左のメニューの「全日本紙飛行機選手権」よりご覧ください。

日本紙飛行機協会  事務局

line

12/12


◎第20回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会

 来年開催予定の、第20回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会は
以下の日程で、実施すべく計画しております。

○予選大会:2014年3月29日(土)〜9月7日(日)
○決勝大会:2014年11月1日(土),2日(日) 都立武蔵野中央公園(予定)

 来年は全日本紙飛行機選手権として第20回という節目の大会になります。
また、主催する日本紙飛行機協会の設立30周年ともなる記念大会です。
既にご案内しておりますが、規定種目7はホワイトウイングス・三菱零戦
に決定しています。

第20回大会の詳細は1月下旬頃に発表させていただく予定です。

 最近、新たに紙飛行機を始められる方が増えておりますので、この大会の
目的である、“世代を超えたふれあいの輪”をさらに高めていきたいと思います。

日本紙飛行機協会  事務局

line

11/04




第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会決勝大会終了御礼

 第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会は、11月2日(土)の敗者復活戦三菱零戦エキシビション競技(宝田明賞)に続き11月3日(日)の決勝大会はすべ
ての競技を予定通り無事に終了致しました。全国から集まった選手たちは厳しい
競技の中にも、すがすがしい笑顔にあふれ、3歳から80歳を超える人々のふれあいの場となりました。

 2日は少し肌寒い曇り空でしたが、三菱零戦競技では109名の参加があり、たいへん盛り上がりました。3日は朝から穏やかな秋晴れの晴天となり、開会式 では俳優の宝田明氏が前日の零戦競技にちなんで、旧海軍の純白の軍服姿で登場され会場に詰めかけた選手たちを驚かすサプライズとなりました。

 二宮康明会長、東昭氏に続いてあいさつに立たれた宝田氏はウイットに富んだお話の後、三菱零戦エキシビション競技の表彰をしていただきました。
 引き続き、ご来賓の韓国紙飛行機協会会長のユン・サンピル氏、武蔵野市議会議長の与座武氏,武蔵野市議会議員の高野恒一郎氏をご紹介させていただきました。

 3月31日から始まった予選会は9月8日までの5ヶ月に及ぶ長丁場でしたが期間中異常気象に悩まされ,夏の猛暑、水害、水不足、台風などにより、予定さ れた予選会は10回以上が中止となってしまいました。それでも60回を超える予選が実施できました。これも関係各位の献身的なご協力のおかげと、改めて感 謝申し上げます

 来年は20回という節目の年に加え、日本紙飛行機協会設立30周年という記念大会となります。新たな趣向を凝らしてより良い大会にしたいと考えておりますので
ご期待ください。
                日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

11/03


第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会決勝大会

大会結果をUPしました。

日本紙飛行機協会 事務局

line

10/19



二宮康明氏より紙飛行機の本が出版されました

 二宮康明氏の集大成ともいえる紙飛行機の本が、誠文堂新光社から出版されました。

「日本で生まれ育った 高性能紙飛行機 その設計・製作・飛行技術のすべて」

長いタイトルですが、二宮氏の思想、思いをすべて表しています。
 氏は小学生の頃から87歳の現在まで、紙飛行機の設計、製作、飛行に携わって
こられましたが、特に1967年の第一回国際紙飛行機サンフランシスコ大会でグランプリを受賞されてから本格的に活動されてきました。今回の出版は70年以上に渡る、二宮氏の紙飛行機にかけた情熱がつぶさに網羅されています。
 紙飛行機ファン待望のこの本をぜひバイブルとしてお持ちいただく事をお勧めします。  定価2,500円(税別) 

画像はこちらph

※お求めはへ下記へお願い致します。
 誠文堂新光社・子供の科学編集部 TEL:03-5805-7765
       http://www.seibundo-shinkosha.net/

日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

10/11


第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会決勝大会

敗者復活枠及び決勝大会当日の概要を発表しました。

日本紙飛行機協会 事務局

line

09/30



紙飛行機愛好者(零戦ファン)の方よりの投稿のご案内

零戦21型の発売が開始されましたが、早速愛好者の方より今回の発売によせて投稿をいただきました。大変有難うございました。
・投稿者の承諾を頂きましたのでご紹介させて頂きます。 こちら

日本紙飛行機協会 事務局

line

09/13


ホワイトウイングス・三菱零戦21型のご案内

二宮康明会長は今年四月、吉川英治文化賞を受賞されましたが、これを記念して
この度ホワイトウイングス・三菱零戦21型を新発売することになりました。
三菱零戦52型につきましては、すでに来年の二宮杯の規定種目として発表させて
いただきましたが、21型も同じ形状ですので、競技にはどちらでも参加できます。
今年11月2日のエキシビション競技でも、両機どちらでも参加できます。
発売は、あおぞらから9月25日を予定しています。詳細はこちら

日本紙飛行機協会 事務局

line

09/12



三菱零戦エキシビション競技(宝田明賞)についてのおしらせ

 二宮康明杯、決勝大会初日の三菱零戦エキシビション競技は以下の内容で実施いたします。また、表彰は宝田明賞として上位6名を表彰します。

     開  催 日:  11月2日(土)
     受付時間:  11:30〜13:00
     競技時間:  13:40〜15:00

     使用機体:ホワイトウイングス・三菱零戦52型
            ホワイトウイングス・三菱零戦21型
     上記機体はいずれも可。
     (三菱零戦21型は9月下旬、あおぞらより新発売の予定です。)

  ○エキシビション競技につき機体検査は行いません。
  ○バルサ胴への着色は不可とします。
  ○カタパルト用糸ゴムは、あおぞら社製50cm赤ゴム1本とします。
  ○滞空時間の計測は選手同士の相互計測とし、原則3回の合計とします。
  ○その他、競技ルールは二宮康明杯の大会規定に準じます。

 日本紙飛行機協会  事務局

line

09/10


第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会予選会終了のお知らせと御礼

 3月31日から始まった予選会は9月8日をもって無事終了いたしました。
予選会は全国27地区、40会場で延べ70回以上を予定していましたが
今年はまれにみる異常気象に見舞われ、予選会を実施できないことも多々
ありました。それでも60回近い予選会が開催できましたのは、主催された
各地の愛好者クラブの皆様のご努力のたまものと感謝しております。
さらに、熱心に参加してくださった選手の皆様に心より御礼申し上げます。

 順次集計結果と同時に種目別ランキング、および決勝進出を果たされた
参加者のお名前を発表させていただく予定です。

               日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

08/08


第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会に「宝田明賞」を計画

 本年11月2日(土)の午後,第19回二宮康明杯の敗者復活戦の後にホワイトウイングス・三菱零戦52型によるエキシビション滞空競技会を開催することになりました。
 この競技会の上位入賞者には「宝田明賞」として表彰いたします。

 俳優の宝田明氏と二宮康明先生ご夫妻との交流は平成23年4月29日のお知らせコーナーでご紹介しておりますが、今年、ホワイトウイングス・三菱零戦52型の発表、商品化の後に、宝田氏の出身母体である東宝の系列映画館売店で販売することが決まりました。

 これは宝田氏のご尽力で実現したわけですが、現在、全国の東宝系映画館で公開中の「風立ちぬ」や年末に公開予定の「永遠の0」の影響もあって、予想外の販売状況となっています。

 すでに来年の第20回記念大会における規定種目に決定している零戦ですがこのような話題の多い環境下と宝田明氏のご厚意もありまして、今年の大会の中にエキシビションとして組入れる事にいたしました。

 愛好者の皆様の間ではすでに各地で盛んに飛行を楽しんでおられますが、来年のためにもぜひご参加いただきますようご案内いたします。

 競技の方法ですが、当日受付方式の相互計測とし、参加人数によっては計測回数を5回以内とするなどを予定しています。成績上位者には宝田明賞として表彰 を予定していますが、宝田氏のスケジュールが合えば11月3日(日)の決勝大会当日にご本人から直接渡していただく事を計画しています。

なお、具体的な内容につきましては固まり次第発表させていただきます。

              日本紙飛行機協会 事務局

line

07/05


   鰍おぞらでは、この度ホワイトウイングス・三菱零戦52型1機セットの
  発売に当たり、PR用に専用パンフレットを製作しました。

   パンフレットはこちら

日本紙飛行機協会 事務局長  荒木敏彦

line

06/10


二宮康明氏撮影、紙飛行機写真集「翼と風の詩U」刊行のご案内

 この度二宮康明氏は4冊目となる紙飛行機写真集「翼と風の詩U」を刊行されました。

 30年以上に渡って撮り続けられた写真60点近い作品が楽しませてくれます。
特に、表紙を飾る昭子夫人の写真は、長年にわたって先生を支えて来られた奥さまへの感謝のお気持ちかと思われます。

 1枚1枚の写真をじっと見つめていると、風だけでなく、木々の葉っぱや、花たち、そして雲までもが紙飛行機を優しく包み込んでくれているのを感じます。正に珠玉の紙飛行機写真集です。旧版の写真集も合わせてご案内させていただきます。それぞれ、限定で、約400部です。

お求めいただくとしたら、今でしょう!!

サンプル画像はこちら

             日本紙飛行機協会 事務局長  荒木敏彦

line

05/08


第20回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会情報

規定種目7は三菱零戦52型に決定!

来年(2014年)の第20回二宮康明杯の規定種目7につきましては二宮会長と
相談の結果、「ホワイトウイングス・三菱零戦52型」に決定しました。

零戦につきましては、ご承知のように昨年秋から所沢航空発祥記念館に
おきまして米国からの復元機がエンジン始動などで大きな話題となり
ましたが、さらに今年7月には宮崎駿監督のアニメ「風立ちぬ」が公開。
零戦開発者の堀越二郎氏をモデルにしたストーリーです。

また12月には大ベストセラー、百田尚樹氏原作の「永遠のゼロ」が映画で
公開されます。
こちらも零戦パイロットを主人公にした映画で大きな話題となっています。

尚、「ホワイトウイングス・三菱零戦52型」につきましては4月下旬から
販売を開始しておりますが、展示用スタンド(主脚と尾輪)のデザインを
愛好者の皆さまから募集することを計画しております。詳しくは近々発表
させていただく予定です。

日本紙飛行機協会 事務局

line

04/17




◎ホワイトウイングス・三菱零戦52型新発売

 鰍おぞらでは、この度ホワイトウイングス・三菱零戦52型機を新発売すると発表しました。

 零戦は第二次世界大戦期における日本海軍の主力艦上戦闘機で、ゼロ戦とも呼ばれ、長い航続距離、重装備、優れた飛行性能で知られました。
 設計は二宮康明氏で、実機と同じように高い飛行性能を持っています。

 既にご承知かと思いますが、昨年秋から所沢航空発祥記念館におきまして公開中の零戦52型実機は米国の航空博物館から来たもので、飛行可能な機体としてエンジンを始動させて話題となっています。
 8月末まで展示を延長しています。ご興味のある方はぜひお越しください。

ホワイトウイングス・三菱零戦52型
  機体
  全 長 : 192mm
  翼 幅 : 192mm
  全 高 : 48mm
  重 量 : 約7.5g
  価 格 : 1機入りセット 500円(税込525円)
  型 紙 : 両面印刷 プレカット  バルサ胴タイプ

○ネット販売:平成25年5月1日から 

販売パンフレットはこちら

日本紙飛行機協会 事務局

line

04/15




◎第59回木村杯紙飛行機競技会のお知らせ

第59回木村杯紙飛行機競技会は以下のような内容で開催されますので
ご案内いたします。

 (故)木村秀政先生が紙飛行機競技を通じて広く航空の世界を知って
欲しいとの願いで始められた伝統ある大会です。

主 催: 日本大学 理工学部 航空研究会
後 援: 武蔵野市 日本紙飛行機協会
協 力: 倶楽部原っぱ 

開催日: 平成25年5月5日

会 場: 都立武蔵野中央公園

受 付: 9:00〜

参加費: 500円

お問い合わせは、日本大学 理工学部 航空研究会 

※詳細はこちら

平成25年4月15日 日本紙飛行機協会 事務局

line

03/28


◎羽田空港T101格納庫でYS-11紙飛行機イベント開催

3月26日(火)羽田空港T101格納庫で、国立科学博物館主催の
「青少年ものつくりフェスタ2013・紙飛行機を飛ばそう」が開催されました。
この日が最終回となるこのこのイベントは、同館が所有するYS-11初号機
を紙飛行機にして、作り方、調整の仕方、そして飛行コンテストまでを3回で
終了する企画で進められました。紙飛行機の設計は二宮康明氏で、実機と
同じように美しい機体に再現されました。

60年以上前に建てられたという格納庫ですが、そこでは小学生から高校生
までが、

1・飛距離コンテスト
2・曲がるコントロール
3・真っすぐコントロール

の3種目に挑戦しました。低翼機の機体はなかなか難しいものですが練習の
成果が出て思った以上に良い飛行で大盛況でした。

実際の機体の前で、同じデザインの紙飛行機を飛ばすという素晴らしい企画
を立てられた国立科学博物館に敬意と継続開催を願うものです。

小学生の高学年が中心の参加者40名余りは一生の思い出となる素晴らしい
感動体験をしたことでしょう。

この企画に日本紙飛行機協会が協力できたことはたいへん嬉しいことでした。

  当日の様子はこちら

平成25年3月27日 日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

03/18


◎第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会

 地区予選会の日程をUPしました。

平成25年3月18日 日本紙飛行機協会 事務局

line

03/05

 
二宮康明会長 第47回吉川英治文化賞、受賞決まる

3月4日、第47回吉川英治文化賞に二宮康明会長の受賞が発表されました。
45年に渡る、紙飛行機の設計・開発を通して科学の楽しさを伝え続けたこと
が評価の対象となっています。
また、選考委員の方々の意見として以下のようなコメントがあったとのことです。

○日本に残る紙細工の伝統を、航空力学に応用し、日本人ならではの繊細さで
 世界に発信していることがすばらしい。

○紙飛行機を通じて、子供たちが科学に対して興味を持つきっかけをつくっている。 愛好家が子供からお年寄りまで広い世代にいることがその証左である。

二宮会長が長年、紙飛行機の設計と普及に情熱を傾けてこられたことが、このような形で評価されたことは、紙飛行機を愛するすべての人々の応援があってこそのものといえます。ありがとうございました。

授賞式は4月11日に行われます。

平成25年3月5日  日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

02/05


◎二宮康明氏が製作した紙飛行機についての考察を目的とした、
情報サイトのご紹介!

最近、二宮康明氏の紙飛行機を長年にわたって、研究、収集されている方が
執筆されている情報サイトを発見致しましたのでご紹介致します。

サイトの連載名は「よく飛ぶ紙飛行機への道」

その内容たるや、驚くべき収集分析と、何よりも熱い情熱に胸を打たれる内容
です。

そこで、この情報サイトに連絡を取らせていただいたところ、先日お会いする
機会を得ました。連載中の内容から想像していた通りの、紙飛行機を愛する
お人柄でした。(この方は競技などには出ておられませんが、小学生の頃から
の熱烈な紙飛行機ファンとのこと)

特筆すべきは連載第9回に添付されている「良く飛ぶ紙飛行機リスト」で、
二宮氏の設計機がほぼ完ぺきな資料となってリストアップされています。
これを見れば改めて二宮氏の80年近い紙飛行機設計の偉業が理解できる
ものとなっています。

又、考察文は決して難しい表現ではなく、とてもわかりやすい内容で読み
進むことができます。
紙飛行機ファンの皆様にとりましては、まさに一見の価値があるものと思
いますのでご案内させていただきます。

なお、筆者は獣医師であり、同サイトで「ヒヨコのわき道」も連載中です。
こちらもたいへん面白い内容ですので合わせてご紹介させていただきます。
 
 (よく飛ぶ紙飛行機への道) http://www.imready.jp/page.php?category=26

 (ヒヨコのわき道)        http://www.imready.jp/page.php?category=25
 

平成25年2月5日    日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

line

01/14


◎第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会

第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会用のページをUPしました。
左のメニュー又は左下大会ポスターよりご覧ください。

平成25年1月14日 日本紙飛行機協会 事務局

line

01/11


国立科学博物館 青少年ものづくりフェスタ2013

 国立科学博物館では2013年2月〜3月に連続講座
「青少年ものづくりフェスタ2013 紙飛行機を飛ばそう!!!」が開催されます。

 対象は小学5年生〜高校生まで。参加費は500円で60名の定員になり
次第締め切りとなります。

 使用機種はスカイカブVのほか同館所有のYS-11のデザインを施した
二宮康明氏の設計機も使用します。

 最終講座では羽田空港のT101格納庫内で飛行コンテスト、
およびYS-11実機の見学会も予定されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

平成25年1月11日 日本紙飛行機協会 事務局

line

12/07


◎第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会

 2013年開催予定の、第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会は
以下の日程で、実施の計画を致しております。

○予選大会:2013年3月30日(土)〜9月8日(日)
○決勝大会:2013年11月2日(土)3日(日) 都立武蔵野中央公園(予定)

 2013年はライト兄弟が人類初の動力飛行に成功してから110周年となる事
から、第19回大会はライト兄弟初飛行110周年記念大会といたします。
これにちなみまして、ライト兄弟が初期の段階で箱型の凧(KITE)で
実験を繰り返したことから、二宮会長に簡易型ライト・フライヤーを
設計していただき、大会規定種目の7の機種に選定しております。
大会の概要は年明けの1月下旬までには発表させていただく予定です。

◎レーサー590(手投げ専用機)の機体補強について

 手投げ専用競技機体の「レーサー590」につきましては愛好者の
皆さまから機体の補強についての要望が多くありましたので、
補強案について設計者の二宮康明氏へお願いしておりましたところ、
補強の内容について了承が得られました。来年の大会より補強を
認めますので、参考にしてください。補強方法はこちら

平成24年12月07日 日本紙飛行機協会 事務局

line

11/26


NHK 国際放送「Great Gear」にて放送日時決定

先日の二宮杯の決勝大会の様子とあおぞら事務所がNHKにて取材され
下記の予定で放送されます

●海外での放映日(NHK WORLD)
11月29日(木)
8:30-8:58am, 12:30-12:58, 16:30-16:58,
20:30-20:58, 24:30-24:58, 28:30-28:58(すべて日本時間)
※NHK WORLDは地域によってはケーブルテレビでもご覧いただけます。
NHK WORLDが観られるケーブル局はこちらになります。
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/japanese/tv/howto/index.html

※上記の時間(海外での放映時間)にNHK WORLDホームページに
アクセスしますと動画をご覧いただけます。
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/index.html

●国内での放映日(地デジ教育マルチチャンネルDE2/023ch)
12月5日(水)
15:00-15:28

平成24年11月26日 日本紙飛行機協会

li

11/13



 株式会社あおぞらでは、「簡易型ライトフライヤー」のネット販売を開始しました。
 こちらからもご覧いただけます。

平成24年11月13日 日本紙飛行機協会

l

11/04


第18回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会は11月3日(土)の敗者復活戦
に続いて、4日(日)に決勝競技が行われ、会場の武蔵野中央公園は、全国から集
まった選手の皆さんの笑顔で溢れ、大成功のうちに無事終了いたしました。

4月からの予選会では、全国の愛好者クラブの皆様に多大なご協力をいただき
深く感謝しております。

決勝大会は、倶楽部原っぱの皆さんを中心として、各地の紙飛行機クラブの皆さ
んの献身的なご協力で、すべて時間通りスムーズに運営され、15時30分には閉会
式を終えることができました。

できるだけ早く、決勝競技の大会の模様を発表させていただきますの
でご了承ください。

平成24年11月04日 日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

l

10/26


第19回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会 規定機種のお知らせ。

 来年開催予定の第19回二宮康明杯は、「ライト兄弟初飛行110周年記念大会」
 として計画しています。

 そのため、二宮康明氏にライト・フライヤーを新たに設計していただき、
 規定機種として、今年のスピリット・オブ・セントルイスに代えて記念大会の
 種目に加えますのでお知らせいたします。

 過去にオールペーパー製、バルサ胴製などの設計機体はありますが、
 ゴムカタパルトで飛ばしやすい形状になっています。

 翼は箱型で、胴体は5mm角のバルサ材を採用しています。翼を箱型にしたのは、
 ライト兄弟が初期の段階で、箱型の凧にして実験を繰り返したこともあり。
 支柱を簡略化して、簡易型ライト・フライヤーとされました。

 2機セット900円 数量限定での製作につきご了承ください。(プレカットはありません)

 第18回大会、決勝会場にて販売いたします。

 写真画像(こちら)は二宮氏の試作機です

平成24年10月26日 日本紙飛行機協会 事務局

l

10/23


第18回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会ボランティアのお知らせ。

 決勝大会は11月3日(土)敗者復活戦 11月4日 (日)本戦となります。
 選手の皆様には決勝大会を控えて、ワクワクされておられることと存じます。

 選手の皆さまには先般、計測記録係や、紙飛行機教室の指導員などにボランティアを
 お願いしておりました所、多数のご応募をいただき誠にありがとうございました。

 想像以上に応募者が多かったために全ての方にお願いできるわけにいかず、
 事務局にて任意に選ばせていただき、直接ご本人にご連絡を取らせて
 いただきますのでよろしくお願いいたします。

 ご連絡できない方には大変申し訳けありませんが、ご厚意のみ受けさせていただきます。

平成24年10月23日 日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

l

10/09


倶楽部原っぱ(武蔵野中央公園紙飛行機クラブ)よりのお知らせ。

 同倶楽部では、第18回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会決勝大会を
 記念して、同倶楽部主催の懇親会を予定されています。
 また、決勝大会会場内にて 参加選手を対象に昼食の提供を予定されています
 のでお知らせいたします。

 詳細は、倶楽部原っぱのHP(下記URL)にてご確認ください。
 http://www.geocities.jp/club_harappa/diary9052.html

平成24年10月9日 日本紙飛行機協会 事務局

l

10/01


第18回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会
 決勝大会のお知らせ

 決勝大会の概要等をUPしました。
 上記の「★第18回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権」ボタンよりご覧ください。

平成24年10月1日 日本紙飛行機協会 事務局

l

09/03


第18回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会
 予選会終了のお知らせ

 4月から始まった予選会は9月2日をもって無事終了いたしました。
予選会は全国25地区、35会場で延べ70回以上の予選会となり、
どの会場も熱戦が繰り広げられました。

 予選会を主催、運営してくださった各地の飛ばす会の皆様に深く
感謝申し上げますとともに、熱心に参加してくださった選手の皆様に
心より御礼申し上げます。

 間もなく集計結果と同時に種目別ランキング、および決勝進出を
果たされた参加者のお名前を発表させていただく予定です。

平成24年9月3日 日本紙飛行機協会 事務局長 荒木 敏彦

l


これ以前の過去のお知らせはこちらにてご覧ください

loge